この集いの願い

「気付いてみれば どのいのちも どのいのちも  みな光り輝いているではないか」という 仏さまの思いを大切にして、武内陶子さんが いまお話しを聞きたい方をお招きし、元気な対談の時間のうちに集いの皆さんと思いを深めてゆく、という新たな企画が始まることになりました。
私たちはお互いに 吾がいのちを運ぶ中で、辛さ悩みという苦しみ、逆に嬉しいことや楽しいことからの喜び、優しい人や美しい場との出会いによって生まれる感動など、様々ないのちの状態があります。
人として素晴らしく力強い方たちと陶子支配人の話しの展開に、ワクワクしながらの一時を共有したいと思います。

開催要項

武内陶子のお寺deトーク「テライブ」~いのちの泉をもとめて~

【日 程】 第1回 令和6年6月30日(日)
【時 間】 14時~16時頃(受付:13時半~)
【出演者】 ゲスト 黒川伊保子さん(人工知能・感性研究者)× 武内陶子  支配人
【会 場】 青松寺 観音聖堂
【参加費】 500円
【対 象】 中学生以上はどなたもご参加いただけます
【お申込】 下記フォーマットより事前申込制(会場定員の都合上、締切ることもございます)
※当日は受付にてお名前をお知らせください
 

出演者紹介

ゲスト

黒川伊保子(くろかわいほこ)さん

株式会社 感性リサーチ 代表取締役 
http://www.kansei-research.com/
人工知能研究者(専門領域:ブレイン・サイバネティクス)
感性アナリスト、随筆家
日本ネーミング協会理事、日本文藝家協会会員
 
1959年、長野県生まれ、栃木県育ち。1983年奈良女子大学 理学部 物理学科卒。ヒトと人工知能の対話研究の立場から、コミュニケーション・サイエンスの新領域を拓いた、感性研究の第一人者。脳の気分を読み解くスペシャリスト(感性アナリスト)である。コンピュータメーカーにてAI開発に携わり、男女の感性の違いや、ことばの発音が脳にもたらす効果に気づき、コミュニケーション・サイエンスの新領域を拓く。2003年、(株)感性リサーチを設立、脳科学の知見をマーケティングに活かすコンサルタントとして現在に至る。特に、男女脳論とネーミングの領域では異色の存在となり、大塚製薬のSoyJoyをはじめ多くの商品名に貢献。人間関係のイライラやモヤモヤに〝目からウロコ〟の解決策をもたらす著作も多く、『妻のトリセツ』をはじめとするトリセツシリーズは累計で100万部を超える人気。


支配人

武内陶子(たけうちとうこ)さん

元NHKアナウンサー。2023年9月にNHKを退職しフリーに。愛媛県大洲市出身、本年より「愛媛・伊予観光大使」に就任。
1991年NHK入局。松山、大阪を経て1997年から東京勤務。「おはよう日本」キャスター、2003年には「第54回紅白歌合戦」総合司会の他、「スタジオパークからこんにちは」「100分de名著」司会など数々の番組を担当。NHKスペシャル「みんなの更年期」では自らの体験を番組内で語り、多くの反響を得た。全国放送ラジオ番組「武内陶子のごごカフェ」「ごごカフェ」パーソナリティーを担当し、新たな世界を広げた。現在19歳、14歳双子の3人娘の母でもある。


申込み・お問合せ

 
お申込みフォーム
 
※ 同居のご家族に限り一緒に申し込めます。
 
順じてFAXでも受け付けます。B5またはA4用紙に次の事項をご記入の上、03-3431-3536までお送りください。
・氏名、ふりがな(参加者全員分)
・住所、電話番号、メールアドレス または FAX番号
・年代(学生/20~50代/60代~)
・この催しをどちらでお知りになりましたか?
 

諸注意

◉ お申込は、開催2週間前までにお済ませください。
 ・申込み後、数日中に受付の返信をします。
 ・返信のない場合は満席とご判断ください。
◉ 都合によるキャンセルの場合は早めにご連絡ください。
◉ 会場内は飲食不可となっております。
◉ 講演中の写真撮影・録音・録画はご遠慮ください。
 

連絡先

メール seisyouji@basil.ocn.ne.jp
FAX  03-3431-3536
TEL  03-3431-3575
 
………………………………………………
 主催 青松寺
 東京都港区愛宕2-4-7
………………………………………………